スイス軍のアルペンカモ迷彩パンツ カスタム

スイス軍のアルペンカモ迷彩

 山岳部隊用のパンツ、M83。 素材はポリコットンで、張りのある生地感。

 独特の迷彩柄であるアルペンカモ迷彩、赤色が混じっているのがいい感じです。

 ちなみに大戦末期ドイツ軍により開発された

 ライバーマスターカモがベースらしいです。

 

お洒落な迷彩柄ですが

 ちょっとワイドなシルエットなんです。

f:id:parabellum0922:20190902224035j:plain

 


f:id:parabellum0922:20190902231939j:plain

はきたいパンツにカスタム計画

 現代のタクティカルパンツ風に!

 ドレーピングを行い、シルエットチェック

 ついでにポケットの位置と形もカスタム

 

再構築する為、完全分解! 

f:id:parabellum0922:20190902233348j:plain

f:id:parabellum0922:20190902233445j:plain

準備よし!

 あとはパターンどうり裁断して、縫製します。

 

状況終了

 いいシルエットに仕上がりました。

f:id:parabellum0922:20190902223948j:plain

  カーゴポケットの形と位置をカスタムしました。

f:id:parabellum0922:20190902234209j:plain

f:id:parabellum0922:20190902234233j:plain

 サイズ展開はS~Lまで
 受注生産となります。

 ご要望がございましたらフルオーダー・セミオーダーも可能です。

 

タイガーストライプ カジュアル シャツ

タイガーストライプとは文字通り「虎の縞模様」です。

 虎縞の軍用迷彩パターン

 ミリタリー好きにはもちろん

 最近ではファッションにも取り入れられる程の人気です

 理由は、やはりこのインパクトのあるトラ柄でしょか?

f:id:parabellum0922:20190902145329j:plain

シルエット重視で!

 お洒落な感じでスマートに着れるがテーマで

 パターンから作成しました。

f:id:parabellum0922:20190902152642j:plain

立体裁断に自信あり!

 人体や人台に直接布地を当てて形を定め裁断していますので、

 実際に着た時にアレ?不思議な感覚があります。

f:id:parabellum0922:20190902154035j:plain

サイズはS~LLで12,000円で受注生産します。

 ※ フルオーダー・セミオーダーもお受けしますので

   お気軽にお問い合わせください。



 

助っ人現る

 8月よりイタリアテーラーで修業した職人が
 

 助っ人として加わりました。

 

 助っ人は、オートクチュール専門に修業したので

 

 スーツからウエディングドレスまで作ります。

 

 今迄、お直しでは限界だった

 

 フルオーダー・セミオーダーも可能となりました。

 

 自社でパターンから作成しますので何なりとお申し付けください。

 

 あなたの欲しい洋服、あなたの着たい洋服を創るが目標です。

 

 

第二弾 デジタルタイガーカモ パンツ 後染めワインレット

デジタルタイガーカモ パンツ 後染めワインレッド

 

ブログをご覧の皆さんこんにちは。

 

 後染めワインレッド 第二弾です。

 アメリカ空軍の『ABU(Airman Battle Uniform)』

 通称:デジタルタイガーストライプで御座います。

 

 定番の染め粉DYLON マルチです。

 09パゴタレッドと08エボニーブラックを

 カスタム調合します。 

  f:id:parabellum0922:20181226222013j:plain

  f:id:parabellum0922:20181227022641j:plain

 染め粉の調合が可能なのは、DYLONシリーズでは

 DYLON マルチのみです。

                f:id:parabellum0922:20181225165946p:plain

 染める前のデジタルタイガーストライプです。

  f:id:parabellum0922:20181227162228j:plain

 それでは
  こちらが染め上がりで御座います。

  f:id:parabellum0922:20181227162533j:plain

 オリジナルのタイガーストライプのコントラストが

 イイ感じに表現されていますょ。

  f:id:parabellum0922:20181227162915j:plain

  自分だけのパーソナルカラー!  f:id:parabellum0922:20181227163420p:plain



 

耐熱アラミド繊維のお話

耐熱アラミド繊維のお話

 ブログをご覧の皆さんこんにちは。

 耐熱アラミド繊維は航空機のフライトスーツや

 戦闘車両などの乗員服に使用される素材です。

 

  f:id:parabellum0922:20181230151032j:plain

               

 この素材は引張強度・弾力性・耐熱性に優れていて

 スーパー繊維又はハイテク繊維と呼ばれケブラーとも

 呼ばれますが、ケブラーはデュポン社の登録商標です。

 

 軍用のヘルメットや防弾ベストなど、コストよりも

 極限の性能を求められるような特殊な製品に使われる

 ことが多い素材です。

 強度が非常に高く、同じ重さの鋼鉄の5倍の引っ張り

 強度や耐熱・耐摩擦性を持っています。

 しかもプラスチックですから、錆びてしまわず、

 電気を通すこともありません。

   f:id:parabellum0922:20181230023721p:plain

 切り傷や、衝撃にも強く、幅広い業界において、

 鉄のワイヤー、アスベスト、ガラス繊維などからの

 置き換えとして利用され、軽量であることから航空

 機の部品や自動車の摩擦材など          

  f:id:parabellum0922:20181230025504p:plain

でもそんな最強の繊維でも弱点があります

 それは紫外線と酸性・アルカリ性の水です。

 まず紫外線ですが、可視光の領域はだいだい

 劣化の原因になります、長時間直射日光に

 当てると変色します、洗濯後は陰干しで、保管

 する時も直射日光は避けましょう。

 

水の影響力は?

 PH6(中性)状態の水には特に反応ないが、

 PH3(酸性)やPH10(アルカリ性)の状態の

 水は劣化の原因になります、例えば

 海水や漂白系洗剤などには注意してください。

              f:id:parabellum0922:20181230025331p:plain

 あとは、意外と手玉が出来る?必ず出来ます!

 そんな時はダイソーの「くるくる毛玉取り」が

 超おススメ!もし毛玉が気になる方はお試しあれ

 

耐熱・耐火性は燃えない?

 耐火性?燃えない?それではライターで炙る事に

 おっ~燃えない!確かに燃えませんが数分後、炭化

 しました、絶対マネしないでください!

                 f:id:parabellum0922:20181230155704p:plain

 アラミド繊維の大きな特徴として難燃性があり、自己消火

 性を有し、他の有機繊維の様に溶融せず炭化する、

 ここ重要なんですよ、熱によって溶けた繊維が皮膚に付着

 したりするという二次災害の危険が低減されるそうです。

                  f:id:parabellum0922:20181230160338p:plain

 

 

 

迷彩パンツに謎のパーツ?

迷彩パンツに謎のパーツ?

ブログをご覧の皆さんこんにちは。

 ウットランド迷彩パンツを仕入れた時に

 あれれ?なにのこ謎のパーツはなんだろ

 男子は、トイレの時に邪魔なパーツですね。

 全然想像が~?わかりません。

 

  f:id:parabellum0922:20181229024819j:plain

                  f:id:parabellum0922:20181229030007p:plain

  f:id:parabellum0922:20181229024835j:plain

 

 何やら、これは第2次世界大戦時のパンツにも

 採用された装備らしいです、このフラップを閉める

 ことでガス(毒)の被服内への浸入を出来るだけ

 防ぐ為の装備で、名称はガスフラップでございます。 

               f:id:parabellum0922:20181229125048p:plain

撤去工事

 この邪魔な装備の用途が判明したところで

 撤去させて頂きますが、力任せに引き剝がす

 強行はダメですよ、ステッチを切れば綺麗に

 撤去出来ます。

 

  f:id:parabellum0922:20181229115816j:plain        

  f:id:parabellum0922:20181229115736j:plain

 自分はミシンがあるので全部ステッチ除去で

 取り外しますが、ミシンが無い方は股の所に

 「かんぬきどめ」又は単に「かんどめ」と呼ばれる

 縫い止まりがほつれないように補強された縫目を

 除去せずガスフラップ側の生地を切ったほうが

 良いかもしれません。

  f:id:parabellum0922:20181229115754j:plain

        イジルる過程を楽しもう f:id:parabellum0922:20181229034224p:plain




 

ナイトカモのお話

ナイトカモのお話

 ブログをご覧の皆さんこんにちは。

 ナイトカモとかナイトデザートカモと言われます。

 夜間砂漠用迷彩ですね。

 1980年代にアメリカ軍で開発され正式名称は、

 Desert Night Camouflage

  f:id:parabellum0922:20181228165032j:plain

 砂漠の夜間に旧型のナイトビジョンで見た時の

 カモフラジュを目的に開発されました。

 薄いグリーンのベースに濃いグリーンの格子柄と

 斑点で、夜間暗視装置に写りにくいカモ柄です。 

  f:id:parabellum0922:20181228170906j:plain

 「第1次湾岸戦争」での「砂漠の嵐作戦」は真夜中に

 開始されその様子は世界中にリアルタイムで報道され、

 暗視装置で撮影された緑色の映像を見た、おっさんも

 多いと思います、ちょっと昔の2003年に開戦です。

 本格的に暗視装置が使用されたのも「第1次湾岸戦争

 ではないでしょうか?

 近頃は、ナイトビジョンマウント付きのヘルメットに

 当たり前のように見ますが、その当時、暗視装置を大量

 に運用できる軍隊はアメリカ軍以外になく

               f:id:parabellum0922:20181228213655p:plain

 取り越し苦労だったようですが、

 砂漠の夜は放射冷却で寒いそうで迷彩服の上に

 このコートやオーバーパンツを着たそうです。

 

 現在は、迷彩柄と素材で暗視装置に対応しているので

 超~貴重なカモ柄ですが、一見するとチェック柄風?

 なのでファッション的にお洒落ですね。

                f:id:parabellum0922:20181228220236p:plain